千葉産業クリーン株式会社お問い合わせ【千葉県での一般・産業廃棄物(産廃)処理、管理型最終処分場、焼却場のご相談は、千葉産業クリーン株式会社へどうぞ】サイトマップ【千葉県での一般・産業廃棄物(産廃)処理、管理型最終処分場、焼却場のご相談は、千葉産業クリーン株式会社へどうぞ】
施設の概要

各機器を合理的な構成で配置し、効率よく処理しています。

施設の概要
  • 施設名称

    廃棄物中間処理施設

  • 事業主体

    千葉産業クリーン株式会社

  •  所在地 

    〒288-0821 千葉県銚子市小浜町2950番地

  • 敷地面積

    6,319.035m²

  • 焼却形式

    併流式ロータリーキルン+特殊段階式ストーカ炉

  • 処理能力

    150t/24h炉×2基 計 300t/日

  •  着 工 

    平成4年4月1日

  •  竣 工 

    平成5年7月30日

  • 設計施工

    株式会社タクマ

施設の特徴
  • 可燃性分別ごみ・汚泥を焼却

    併流式ロータリーキルンとストーカ炉・二次焼却炉を備えた焼却炉で可燃性の
    分別ごみ及び汚泥を効率よく、焼却処理しています。

  • 排ガスの有効利用

    焼却炉の廃熱を利用して汚泥の乾燥を行うほか、廃熱ボイラを設けて蒸気を
    つくり、誘引通風機のタービン駆動として利用します。

  • 二次公害を防ぐ徹底処理

    ばいじんは、電気集じん装置及びバグフィルタで取り除き、排ガス中の塩化
    水素ガス等の有害ガスは、湿式有害ガス除去設備で徹底的に処理します。
    また、施設内で発生する排水は冷却水として再利用するなど、排水は施設外へは
    排出しないクローズドシステムで再循環活用しています。

  • 完全自動化による集中制御

    主要な機器設備は自動化されており、中央監視制御盤による集中コントロールで
    省力化と安全性を高めています。各機器の主要部はTVによるモニターと運転
    状況の記録・管理が行われています。

施設の全体系統図

クリックでPDFファイルにて大きく表示されます。

施設の全体配置図

クリックでPDFファイルにて大きく表示されます。